30s France
30s France
30s France
30s France
30s France
30s France
ID : MJA00002016
Designer : Antique
Price : 43,200円  On Stock


size 約 36
肩幅:42cm
身幅:50cm
ウエスト:90cm
袖丈:63.5cm
着丈:72.5cm
material wool
color Midnight blue
condition A 左肩に小さなホールがありますが軽いハンドリペアが施されています。全体的なコンディションはとても良く、綺麗な印象です。

この時代のテーラーリングは、力強いショルダーラインに大きな身幅、ワイドなトラウザーズと極めて男性的などっしりとしたスタイルが主流で、その多くが着用者に合わせたビスポークの仕様でした。
しかし、そのようなトレンドが有りながらもやはり人の体は千差万別ですので、その中から現代にフィットする一着を見つけるのが楽しみの一つなのですが、同時にそれらと出逢える機会は、極めて極めて稀です。
1930年代に仕立てられた本品は、その中でも極めてモダンな部類に位置する大変貴重な一着となります。

ウエストの一部分に急激なシェイプを効かせた 30s ならではの美意識が注がれながらも、非常に貴重なコンパクト・フィット。ここまで現代のボディラインに寄り添ってくれるビスポークのバランスは滅多に出逢えません。特出すべきはアームの細さで、可動域に配慮しながらも滑らかでスリムなアームは、他の追随を許さないモダニズムを発揮してくれます。

また、この時代ならではと言える Paris テーラー美学の大きな特徴はショルダーパット。一般的な肩に乗せる配置ではなく、肩を上部と側部の両方から包む配置によって、繊細かつ力強いフォルムを演出する事が出来ます。これは存在感がありながらも決して古めかしくありませんので、全体的にスリムなバランスとのコントラストによって、一つの新たな美意識としてお楽しみ頂けるのではないでしょうか。

相も変わらず威風堂々な美しさを誇るアンティークならではのウールテクスチャー。濃厚なミッドナイトブルーに描かれる繊細なストライプは着用時に大きなキーアクセントとなります。
古き良き要素と現代にも通じる要素のマリアージュ。あくまで今の目線でお楽しみ頂きたい一着です。