1920 - 1930s French 
1920 - 1930s French 
1920 - 1930s French 
1920 - 1930s French 
1920 - 1930s French 
1920 - 1930s French 
1920 - 1930s French 
1920 - 1930s French 
1920 - 1930s French 
1920 - 1930s French 
1920 - 1930s French 
1920 - 1930s French 
1920 - 1930s French 
1920 - 1930s French 
1920 - 1930s French 
ID : MST00001763
Designer : Antique
Price : 91,800円  On Stock


size 肩幅:58cm
身幅:71cm
袖丈:57cm
着丈:87cm
material cotton
color Cobalt Blue
condition A アンティークならではの風合いが御座いますが、ご着用の上では何ら影響御座いません。年代と背景を考慮しますと綺麗なコンディションです。

1900年初頭に存在していた通称「羊飼いスモック」は、その名の通り、羊飼いを仕事としていた方々のみが専門的に着用していたリアルピース。長い年月に渡り存在していないという点から、フレンチアンティーク及びフレンチワークの領域において大変貴重視されておりますが、本品におきましてはさらにスペシャル。通常羊飼いスモックなるヒストリーピースは、リネン素材が殆ど(又はコットンリネン)で御座います。故にその他のマテリアルは殆ど市場に姿を見せないのが常でございますが、本品においてはコットンのみで仕立て上げられたスモック。実際にパリ某所で行われていた服飾展、ミュージアムでも展示されているほど貴重性を保持しております。

羊飼いスモックは文頭の通り、ワーキングウェアとしてのポテンシャルが御座いますので動きやすい、ストレスフリーというベクトルが定石で御座いまして、脇下には三角マチ、両サイドにはスリット、感覚の広い3つ釦に身幅を広くとったプルオーバー仕様。そして特徴的なのがインディゴ染め。洗いを繰り返されてきた背景から絶妙なムラ感は然ることながら綺麗なフレンチブルーに昇華されておりますが、裏は此方も美しいインディゴネイビー。袖を捲って頂き、襟は立てて濃淡をご堪能頂けます。非常に贅沢。前見頃のポケットには、試さずにはいられずmacbook air(13inc)であればすっぽりと収まります。コットンが丈夫とはいえ、普段羊飼いスモックのポケットにmacbookを入れる強者もなかなかいらっしゃらないかと存じますが、軽いマガジンや身の回りの嗜好品であれば何ら不自由なく収納頂けます。そして後ろ見頃には無数のダースはあらゆるアクションの稼動域を実現させます。

大変に貴重性を誇る逸品で御座いますが、弊店としましては気兼ねなくあくまでデイリーにご着用頂きたいというエントリーの想いから、ご理解を頂ければ幸いです。ホワイトのTシャツの上にばっさりと、ブルージーンズとの相性も贅沢でしょう。御眼鏡に適いましたら是非。

Diaryへのエントリーもございますので宜しければ。 此方も合わせてご覧下さい。