80s Missoni

80s Missoni
80s Missoni
80s Missoni
80s Missoni
80s Missoni
80s Missoni
80s Missoni
80s Missoni
80s Missoni
80s Missoni
80s Missoni
80s Missoni
ID : MST00002142
Designer : Maison vintage
Price : Sold


size M
肩幅:54cm
身幅:62cm
袖丈:53cm
着丈:77cm
material cotton
color Multi
condition A 全体として綺麗な印象です。

幾何学的なテキスタイルと色彩の自由を追求し、唯一無地の個体を提案し続けるミッソーニ。設立は1953年。当時より、モード界に敷かれたレールに沿うことも足踏みを揃えることもなく、独自の色彩センスで美しいテキスタイルを生み出し続ける比類のないのオリジナリティ。決して一時的で限定的なものではなく、途絶える事なく提供し続ける一貫された姿勢、今現在においても護られ続けている特質的かつ独立的なクリエイション。溜息が出るほど素晴らしい色調や構成色、豊潤な色彩、輝かしい70〜80年代のミッソーニの魅力を少しでも感じて頂けましたら幸いに思います。

本品は、当時のスポーツレーヴェルである「Missoni sport」の冠を有した作品。創業者の故オッタヴィオミッソーニ氏は元々スポーツ選手だったこともあり、このスポーツレーヴェルに莫大な熱量を注いでいたとされておりますが、それはミッソーニのみならず、同国ジョルジオアルマーニやヴァレンティノもそうであるように、イタリアという国に根付き、発展したトップメゾンにおけるスポーツレーヴェルのお洋服は、一定それ以上のグレードが保たれているように、あるいは他国と比較しましても「高品質」であえるように思います。ミッソーニスポーツもまさにその内容を象徴するレーヴェルで御座いましょう。同社が兼ねてより提案し続ける特質的なテキスタイルを、ラグジュアリーやエレガントという目的に加え “ 快適性 ” を追求した空間哲学に乗せた実態は、純粋にも「動きやすい」というスポーツレーヴェルの根幹をダイレクトに感じられますが、ただ大きいという種類のオーバーフィットとは雲泥の差でして、ショルダーは気持ち良くドロップさせるものの袖をやや短めに設定する特徴的なバランス、全体に対して収まりの良い小振りな襟の形状、耐久力のあるプラクティカルなコットンに相反するような豊かで美しい袖の落ち方、フォルム、バックスタイルのプロポーション。アメリカナイズされたパワフルな空間美学とは一線横にある全体像のように思います。

純粋にも「シャツ」という正体のみで魅力的な本品で御座いますが、そこに色付けられた色彩こそ、ミッソーニの本質に迫る、心血が注がれたセクションで御座います。まるでキャンバスに絵の具で描かれたようなテキスタイルは、明るさを神経質に調整したようにとても落ち着いた、コクのある表情。ヴィヴィットな構成色ながら、象徴的な印象を与えない具体要素として、全体をまとめあげているブルーの存在と、筆に絵の具をたっぷり付けたはずが途中で薄れてきたように、部分,部分に表現されているハスキーな痕跡。ブロックチェックのような構成はカジュアルな印象を強めますが、ミッソーニのフィルターを通りますと男性的な色気に落ち着くように、風情すら漂うアダルトかつラグジュアリーな作品で御座います。トップボタンまで丁寧に留め、アカデミックにお召し頂くも宜しいですし、3つほど釦を外して頂いてもミッソーニの魅力をお楽しみ頂けるスタイルで御座います。この機会に是非。