1909s British

1909s British
1909s British
1909s British
1909s British
1909s British
1909s British
ID : MAC00001137
Designer : Antique
Price : 83,160円  On Stock


size 約22号
material 9K pure gold & Amethyst
color Rose gold
condition A 表面に若干のテクスチャーが出ておりますが、元々の年代を鑑みると特に良いコンディションと言えます

ヨーロッパにおいてアンティークジュエリーという存在は非常にポピュラーであり、日本以上に沢山のコレクターが,愛用者が存在する印象です。ゆえに各地を旅する道中において複数人のジュエリーコレクターと出逢う機会がありますが、様々な兼ね合いによって弊店が御縁を結ばせて頂く方はほんのほんの一握り。そのうちの一人,我々がアンティーク・ファインジュエリーを御用意するにおいて最も重要な存在といえる英国のマダムから譲り受けた本品は、またもや極めて大きな衝撃を与えてくれました。

彼女が有するのは主に“アンティーク”の品々ですが、幅広い中には現代に近しいジュエリーも幾つか存在しますので、一層輝きが際立つ美しいテクスチャーと何より現代的なデザインの本品を目にした瞬間に感じたのは“きっと近年寄りであろう”という印象だったのですが、いざ蓋を開けてみると100年以上前の逸品。本当に驚きました。
コンディションの良さはもちろんのこと、衝撃の所以はやはりデザイン。装飾性をそぎ落とし直線と角で魅せるその出で立ちはまさしくミニマリズムで、同時代やそれよりも古い時代の持ち味であり最大の魅力である装飾性やフォルムバランスを一切有さない、感覚的に視た時に訴えかけてくる“ 現代性 ”という名のメッセージは紛れもなく本品のみの特性ではないでしょうか。やはり変わり者が、言ってしまえば(誉め言葉としての)変態がいつも時代もいるものですね。このような出逢いがあるからこそヴィンテージの世界は,アンティークの世界はいつまでも最高に興奮させてくれます。
なお、本品の色味である Rose Gold という表現基準は、その英国のマダムから学びました。純金とその他金属の混合率や内容を変えることでイエローゴールド, ピンクゴールド, そしてローズゴールドと区分されるのが一般的ですが、“私は私の感覚でこの色をローズゴールドと呼んでいるの”という彼女の居様が果てしなくダンディだったので、思わずその感覚基準を拝借してしまいました。