70s Lanvin

70s Lanvin
70s Lanvin
70s Lanvin
70s Lanvin
70s Lanvin
70s Lanvin
70s Lanvin
70s Lanvin
70s Lanvin
70s Lanvin
70s Lanvin
70s Lanvin
70s Lanvin
ID : MJA00003489
Designer : Maison vintage
Price : 54,000円  On Stock


size 肩幅:44cm
身幅:56cm
袖丈:62cm
着丈:76cm
material wool67% × mohair33%
color Multi color
condition A 全体として綺麗な印象です。

仏メゾンのカテゴリーでも重要位置と認識は当然、しかしながら80年代よりアジアライセンス事業を拡大実行した背景から、本国土俵において表現された例えば80年代以前の紳士服の獲得もそう容易い内容では御座いませんで、弊店では努力も足りず年間3点も叶わない仏枠で御座います。ともあれ、プレタレーヴェルにおいては特に、仏正統性に多少の調味料を加えた素晴らしい均衡を確認でき、その都度、絶対的自信を元にエントリーをさせて頂いております。本作は1970年代、同社のテーラードジャケット。

ビスポーク・テーラーにおけるフィッティングルールこそ適用不可であるプレタポルテの世界では、基準値の数字を据えた製作が主でありましょうが、自由表現のフィールドが功を奏するメゾンからの「提案」こそ醍醐味で御座います。本作は立ち姿を魅力とする英国クラシカルタッチではない、袖をストンと落とすようなパターンと、パワーショルダーとは違い、控えめで立体的かつ構築的なショルダーフォルムは、アンティークテーラーのフィッティングルールに近しい、肩で乗せて着るシステムが目に付く内容で御座います。ラペルの形状と前身頃ポケットの下まで垂直に伸ばしたダーツが全体の均衡を保ち、同年代、某社ムッシュが得意としたウエストの絞り込みも採用せず、日々の動きに適応させる仏正統性を基盤とした選定。その意図が真意であれば、生地の軽やかで力強い実相も裏付けられる内容でしょう。背抜き仕立てと、羊毛に3割ブレンドされたモヘアが生地に現実的な強度を与え、アカデミックで可愛らしい格子地と釦の選定色も素晴らしく、都会的なノーベント然り、日々モダンに、フィジカルに臨んで頂きたく思います。

Diaryへのエントリーもございますので宜しければ。 此方も合わせてご覧下さい。