90s Gucci

90s Gucci
90s Gucci
90s Gucci
90s Gucci
90s Gucci
90s Gucci
90s Gucci
90s Gucci
90s Gucci
90s Gucci
90s Gucci
90s Gucci
90s Gucci
90s Gucci
ID : MSE00000081
Designer : Maison vintage
Price : 135,000円  On Stock


size 【表記】48

【ジャケット】
肩幅:45cm
身幅:52cm
ウエスト:48cm
袖丈:64cm
着丈:77cm
【トラウザーズ】
ウエスト:79cm
股上:28cm
股下:82cm
裾幅:25.5cm
material wool
color Charcoal Gray
condition A 全体として綺麗な印象です。

80年後期、ドーン・メロー女史がグッチのクリエイティブディレクターを担当した後、90年〜04年までの約14年間、当時は経営不調と囁かれていた流れを見事に払拭し、グッジオグッチの息を吹き返させたキーパーソン、トムフォード氏。その後は、05年にフリーダジャンニーニ女史がレディースのクリエイティブディレクターに就任、安定期を齎し、現在はアレッサンドロミケーレ氏により新たな歴史を築いております。トムフォード氏のクリエイションは、グッジオの世界観を丁寧に内包しながらも、同氏の感性を見事に昇華させた圧倒的なる “才質” が全的に表出された素晴らしい内容で御座います。それは大方、実際的な仕事としてコレクション/ランウェイの構成において明瞭に可視頂けるものと存じますが、全体の構成美から作品1着までピントを合わせていくと、溜め息が出るほど素晴らしい紳士性と、潤沢な資金を淀みなく投下した純然たる品質を目にする事が叶い、同氏が世界的な評価を獲得した具体的理由として感取頂けるものと憶います。 またその残り続ける痕跡(表現)は、紳士服飾史においてなくてはならない区分であると見解に到達し、この場を借りてご紹介が叶いますことを大変有難く思います。

同氏が最も得意とするフィールドであり専売特許と呼ぶに相応しいエレメント、当然、GUCCI同社においても象徴的にポジションしていた「テーラリング / スーツ」。男性が最も美しく、また色気を表出させるにあたり適合な衣服の答えとして、同氏はスーツを挙げておりますが、仏メゾン、伊メゾン、いかなるフィルターを通ったところで彼が表現する設計美と構築性、紳士性、骨格と男性的肉体によって完成へと導くシステムは、プレタポルテの中で最もビスポークテーラーに近い位置づけであるように憶います。90年代同士が作り上げるスーツは、同社の基底を護りながらも潤沢な資金源を元に、最高品質の生地、カッティングを実現した極品であることは自明の事とはいえ、長くも狭い服飾史において、あるいはプレタポルテの枠組みでエントリーされるスーツという区分では、90年代 GUCCI社から送り出されるトムフォード氏のスーツが、他の追随を許さぬほど限定的な実際的魅力と品質に溢れ、間違いなくベストワンのポジションにある見解は決して誇大ではなく、同氏の数在る偉業のなかでも刮目すべき内容であるように憶います。

深めのシングル、11cmのラペル幅、コンパクトに制御した構築的なショルダーフォルムから曲線的に落ちるアームプロポーション。チェンジポケット、25cmのサイドベンツは英国的アプローチと認め、全体として厳然たる其れで御座いましょうが、通常ビスポークでは採択されない切羽5つ釦、そしてトラウザーのセミワイドな裾幅、セミフレアの精選は、見栄えとしての其れではなくブーツまで呑み込むための意思と、ハウステーラーの粛然たる基底を敷きながら制限的に自由表現を注ぎ込んだプログラム。極上質なカシミアを思わせる天然羊毛のみの組成と織り、フランネルとしては極品でしょう。幅がとられたチョークストライプとややネップのあるチャコールグレイ、その素晴らしい生地は襟裏まで贅沢に使用。ソリッドかつ無駄のないカッティング、丁寧に艶だしを施した特注性のホーン釦、トラウザーに関しましては是非ワンピースで御愛用頂きたいほどレッグフォルムも素晴らしく。この機会に是非、御賢察頂きたく存じます。