late1800s - 1901s British

late1800s - 1901s British
late1800s - 1901s British
late1800s - 1901s British
late1800s - 1901s British
late1800s - 1901s British
ID : MAC00001233
Designer : Antique
Price : 81,000円  On Stock


size 15号
material 9k pure gold & diamond & ruby
color Gold
condition A 表面に若干のテクスチャーが確認できますが、年代を鑑みると良いコンディションと判断できます。

純金や天然鉱石など、質の高い天然素材のみを用いて作られた内容を「ファインジュエリー」という区分において、弊店ではご提案をさせて頂いております。富裕層の男性が自身のために誂えた個体は少なからず存在しておりますが、極めてマイノリティな内容でして、紳士向けの存在が圧倒的に少ない、という現実を先ずお含み置き頂きたく存じます。不純物の混ざりがない純粋無垢なお素材と、上質な天然鉱石のみで成立するファインジュエリーは、ファッションとしてのベクトルのみならず、言葉そのまま “ 身につける ” という純粋かつ純真、パーソナルピースとして御賢察を頂けましたら。

本品は1901年以前、イギリス(ヴィクトリア王朝期)で誂えられたビスポークリングで御座います。産業革命後と大戦前、潤沢な個人資金を最上質な御素材に投下でき、具有物へと昇華することが叶う素晴らしい時代。当時、英国はジュエリービスポークの世界で選択されることが多かった9kは、習慣物として例外なく身に付けている内容故、実際的なウエイト、光沢をより明瞭に視覚できる実相から、最もポピュラーかつ現実的な純度として向き合われておりました。本作も潤いのある9kの精選と、芳醇で力強い天然鉱石のみの構成で御座います。中央3カ所、内側に掘られた神秘性と希望の象徴であるスターにポジションする天然ダイヤモンド、そして左右に守備する天然ルビーの布陣。情熱色としての意味性がより明確なルビーの採択とナチュラルフォルムとの均衡は、カジュアルに御賢察頂きたい心持ちです。

生涯を共にするように、恒久的であり、永続的であり、素直にもパーソナルアイテムとなりえる逸品ですので、御眼鏡に叶いましたら是非。