80s Cerruti

80s Cerruti
80s Cerruti
80s Cerruti
80s Cerruti
80s Cerruti
80s Cerruti
80s Cerruti
80s Cerruti
80s Cerruti
80s Cerruti
80s Cerruti
ID : MJA00003600
Designer : Maison vintage
Price : 66,960円  On Stock


size 48
肩幅:50cm
身幅:56cm
ウエスト:51cm
袖丈:58cm
着丈:80cm
material wool65% cashmere15%
color Multi color
condition A 全体として綺麗な印象です。

1800年後期、家族経営により骨組みを気付き、伝統的なファブリック開発 / 生地の提供を行ってきたイタリアはCerruti社。3代目の主人によってお洋服の生産を中心にシフトしていくプレタポルテへの参入、その伝統性と発展性を内包している数少ないイタリメゾンの一角であり、伝統的基底を失わない素晴らしい生地と高度な技術をもって提供される1980年代同社の衣服は、多大な評価を獲得した事実を裏付ける突出した限定区分で御座います。

本作は80年代初頭に製作された個体。綿密かつ重厚なツイード織りながらサルトリアの骨組みを据えた軽快さは、手にもつ / 椅子にかける / ベッドに投げる いずれも受け入れる強い実際力を獲得した精査見解、それを実現させる「構築性」と「本来的な生地のコシ」は、本作の魅力を集約した刮目点のように憶います。男性らしいショルダーバランスや全体(身体)のプロポーションを確立させるための選択として用いられるショルダーパッティングの手法は、パッティングの分量、厚み、カッティング技術、テーラード全体とのバランスによっては象徴性がより明確に表出してしまうセンシティブな詳細(プレタポルテとしての意図でない限り)であるが故に、注視したいベクトルを注ぎながら、本作は紳士的な基底のみを据えた素晴らしいプロポーションで御座います。立体的なショルダーフォルムと運動量をこなす前振りしすぎないアームフォルム、カッターの技術が注がれた美しいライン、その構築性を活かす生地本来の強力なコシは、復元力に直結する見事なポテンシャル。アーバンライフにおける実践力と素晴らしいはたらきを御査収頂けるものと存じます。やや長めに設計されたイタリ/サルトリアらしいラペルと深めのシングル、ノーベンツ、フォーマルシーンを彩る独立的な1つ釦ながら、フラップの排除や、上述のデューティー要素などを鑑み、極めて日常的で、テーラードを至極純粋に愉しむ豊かさを、early80s Cerruti同社の明確な意図として感取致します。

Diaryへのエントリーもございますので宜しければ。 此方も合わせてご覧下さい。