50s France
50s France
50s France
50s France
50s France
50s France
50s France
50s France
50s France
50s France
50s France
ID : MBO00001353
Designer : Work
Price : Sold


size 30.7×26.7インチ
ウエスト:78cm
股上:41.5cm
股下:68
裾幅:22cm
material cotton
color Grey
condition A 各所修繕痕跡や愛用痕跡が確認できます。着用には何ら差し支えは御座いません。

フレンチワークウェアの歴史の中で “ 手行程主体 ” とされる1950年以前(より明瞭なのは1930年以前)の製作背景と “ 合理的かつ整合的 ” な製造運営がみられる1950年以降、両者が混沌とする歴史中間に位置するミッドセンチュリーは、カオスティックな生産環境が可能にしたカラートーンや既存事例のない個体提案を確認できますが、プロポーションは現代的なフォルムを獲得したものが多く、年代が重なる度に受け入れられなくなった当時の提案も、今現在における精査ゆえに “ モダン ” と判断できる内容であり、世界一美しいワークウェアと称されるフレンチワークの中で、1950-60年代の周回したモダニズム、総合的プロポーションが高く評価される区分で御座います。

本作は1950年代に製作されたワークトラウザー。大畝が美しいコーデュロイ。木綿の性質が飛び抜けて素晴らしく、くったりと柔らかい表情は、永い歳月をかけて訓練したようなテクスチャーを獲得して御座います。元はブラックコーデュロイとして提案されていた本品もカルシウムやマグネシウムが溶け込んだ水と陽光の連続によってグレイッシュトーンに昇華。各所に施された力強い修繕は “ 明日も履く ” という純粋無垢なベクトルと熱量が注がれた痕跡、現代の発達したリペア技術や圧倒的進歩を前に対局に位置する内容と思いますが、日々の道具や習慣物への愛情投下、あるいは直して使う美徳は、不思議と他国のワークウェアには見られないフレンチシズムの性格と憶います。

ほんのりテーパードを効かせたレッグライン、ブーツもしっかり呑み込む裾幅、可動域を確保しているにも関わらず生地の澱みが起きないヒップフォルム。天然昇華のグレー色と日々の穿きものとしてこゝろより推奨させて頂きます。