mid70s Barbour
mid70s Barbour
mid70s Barbour
mid70s Barbour
mid70s Barbour
mid70s Barbour
mid70s Barbour
mid70s Barbour
mid70s Barbour
mid70s Barbour
mid70s Barbour
mid70s Barbour
mid70s Barbour
mid70s Barbour
ID : MJA00003684
Designer : Other
Price : Sold


size 42
身幅:61cm
袖丈:52cm(脇下計測)
着丈:77cm
material cotton
color Raw umber
condition A 各所裂傷に伴う修繕痕やヴィンテージオイルドコットン特有の風合いが確認できますが、着用に何ら差し支えは無く、この先永い事お付き合い頂けるコンディションで御座います。

「Barbour」は1894年にジョン・バブアー氏によりイングランド北東部のサウス・シールズにて創業。悪天候に耐えうる素材としてオイルを染み込ませたワックスコットンを開発、主に水夫や漁師への提供が発露となり、頑丈性、耐久性、耐水性ともに材質の有用性が認められ、現在では英国王室御用達の最高級証である3ワラントが与えられております。

本作は、英国王室より初のワラントが授与された1974年直後に製作された同社オイルドジャケットで御座います。主に乗馬用として開発されたモデル「BEDALE」は、今も継続して世界中に提供されているマスターピース。サイドベンツにフリーダムスリーブスが象徴のスポーツジャケットで御座いますが、3ワラントを獲得する90年代以降に全体のプロポーションやディテイルが精査、改良され、本作のように前身頃の計4カ所フラップポケットにやや長く設定された着丈のバランスは旧設計として今は無き御姿と成ります。本作に限っては、背面にも1カ所フラップコンパートメントが設置されており、5flap pocketを有する極めて稀有な御姿で御座いまして、おそらく当時の所有主のオフィシャルへ依頼したカスタムオーダーの仕様と慎重に推測を運ばせております。さらにチェストパッチによるパーソナルカスタムも施されている上、オフィシャルで修繕が可能なサーヴィスをよそに全体に裂傷などによる我流の修繕痕跡を確認致しまして、オーナー様が注ぎ入れた愛と情感の気配を大いに感取致します。ユーティリティギアとして素晴らしい能力を実効頂けると存じますので、どうぞフィジカルに御付き合いの程を頂けましたら。

Diaryへのエントリーもございますので宜しければ。 此方も合わせてご覧下さい。