late60s Gucci
late60s Gucci
late60s Gucci
late60s Gucci
late60s Gucci
late60s Gucci
late60s Gucci
late60s Gucci
late60s Gucci
late60s Gucci
late60s Gucci
late60s Gucci
ID : MBA00000178
Designer : Maison vintage
Price : Sold


size W46cm H32cm D19cm(最大)
持ち手:8cm
material leather
color Cocoa Brown × Gold
condition A 小傷等御座いますが、ヴィンテージレザー特有に風合いとしてお認め頂けるものと存じます。

プレタポルテ発足から間もない1960年代、当時メゾンにおいて主軸が置かれたのは洋服から表出される線や色を美しく魅せる女性への提案で御座いました。女性が纏う線や色をより助長させるため当時メゾンが織り成す紳士服、服飾小物は落ち着きがあり、視覚的に質素ではありますが力強い本質と強固なエネルギーを内包して御座います。その様をクラシックと充てがう事も叶いましょう。生産主軸が女性服だったために紳士服の出土が最も困難かつ極稀少と謳える1960年代において、あるいは皮革製品で飛躍を続けたGUCCI社、その紳士用バッグと出逢える事は、一回性の人生において極めて幸運な事と存じます。

本作は1960年後期頃、すべての紳士へ向けて製作発表されたAttach case=アタッシュケース / ブリーフケースで御座います。主に書類の収納と空間移動を容易いものにする目的で設計された同区分バッグは、古期に渡り愛されてきたクラシック・フォルムで御座いますが、本作に関しては伝統的形姿に加わる収納への追求、なるべく多くの物を持ち運ぶ “ 道具 ” としての水準が高く設計されております。同社の皮革を容易に想起させる深いブラウントーンの確認も嬉しい限り。油分が蓄積されたエイジングの迫力、厚み、物理的強度を確実に謳える鍛え抜かれた素晴らしい皮革、無駄のない美しい裁断とハードな縫い上げによって紳士的なボックスフォームに形成された御作り。収納は大口の3部屋に加え、パッチポケット1カ所、ジップポケット1カ所の計5カ所のコンパートメントを完備。2カ所のキーホールの直下に位置する円形を下方面へ押して(下げて)頂くとガチャリと開きまして、メインコンパートメントに対して上部を折り畳むように、覆うような設計も収納物を外気や雨水より護る計図と存じます。最小限に抑えられたハンドルの厚み、握り心地はフィジカルかつ軽快に御付き合い頂けると同時に全体の大きさや収納後の移動の際にも、重みを最大限感じさせない構造的な精密さこそ、ファッショナブルアイコンやモダニズムより確実にクラシカル性と、純然無垢な道具へ大きく針が振れる要素で御座いましょう。絶品です。

今後のご提案は極めて困難に帰す個体逸品と存じます。この機会に是非ご検討下さいませ。Diaryへのエントリーもございますので宜しければ。 此方も合わせてご覧下さい。