1910s France
1910s France
1910s France
1910s France
1910s France
1910s France
1910s France
1910s France
1910s France
1910s France
1910s France
1910s France
ID : MJA00003933
Designer : Antique
Price : 145,800円  On Stock


size 肩幅:40.5cm
身幅:51cm
袖丈:54cm
着丈:102.5cm
material cotton
color Ash Grey
condition A アンティーク特有の風合いとしてお認め頂ける範疇です。

主に手作業の多い職種や室内外問わずインフォーマルを常とするフレンチワーカーへ向けて製作された市民衣類は、質素で簡潔的かつ民主的な出立ち、装いを埃や外気から護る外套=コートとしての無垢な働き、そして快適である能力値の高さから同国フランスで約1960年代まで永く愛されていた御姿。上記の有用性に加え、芸術家、作家に好んで着用されていたことから別称Atelier coatと呼ばれております同区分のコートでは、ミッドセンチュリー以降に比べ合理性や量産環境が確立していない手行程を主とする1910年代の個体現存、その出逢いというのは極めて稀有であり幸運で御座いました。

1950年代前後に確認する詳細に比べ、全体こそミニマルに抑えられた風姿と申しますか、無駄のない襟のフォルム、ファブリックに対し襟を立ち上げやすくするため打ち込まれたステッチの重厚さと厳格さ、利便性に重きを置いたポケットのカーヴィング、カッティング、手作業に差し支えないよう設計されたアームレングス、そしてマーケットでも重要素材として受け入れられている1930年代以前のソルト&ペッパー、木綿組成もステータスに加えて頂きたく存じますが、硬くハリのあった製作初期段階より着用と洗いを繰り返し経験してきた痕跡、ガーゼのように柔らかく極上昇華した生地感取、数カ所にみられる修繕痕、初代オーナー様の御付き合いのされ方に加え、文句の付けようもない保存状態に感服を致します。充実した御作りというより簡潔的で確実性のある無垢な出立ちと存じますが、にも拘らず細胞より沸々と湧き出るエネルギー、その力強いパワーというのは手行程の多い製作事実とアンティークに見出せる性質のように憶います。日々に添うユニフォームとして心よりご提案申し上げます。

Diaryへのエントリーもございますので宜しければ。 此方も合わせてご覧下さい。