late60s Pierre Cardin
late60s Pierre Cardin
late60s Pierre Cardin
late60s Pierre Cardin
late60s Pierre Cardin
late60s Pierre Cardin
late60s Pierre Cardin
late60s Pierre Cardin
late60s Pierre Cardin
late60s Pierre Cardin
ID : MJA00003737
Designer : Maison vintage
Price : Hold


size 肩幅:45.5cm
身幅:51.5cm
ウエスト:48cm
袖丈:62cm
着丈:78.5cm
material mohair
color Navy Blue
condition A 素晴らしいコンディションです。入光の加減で色調に変化があるように視えますが、実際はワントーンで色調も統一されております。

プレタポルテ発足から間もない1960年代、当時メゾンにおいて主軸が置かれたのは洋服から表出される線や色を美しく魅せる女性への提案で御座いました。女性の美しさを助長させるため当時メゾンが織り成す紳士服は落ち着きがあり、視覚的に質素ではありますが力強い本質と強固なエネルギーを内包して御座います。その様をクラシックと充てがう事も叶いましょう。本作はメゾン紳士服においてプレタポルテへの参入が最も早かったと謂われているPierre Cardin、1960年代その個体であります。

当時、同社のおいて情熱が注がれたカテゴリーの内に【Navy Blazer】が御座います。スクールルックでもカルチュア精神でもないオーセンティック・フレンチシズムの凝縮図として刮目頂ける同社マスターピースの誕生こそまさに、1960年代と謂われておりますので、初期作品に類する本作個体というわけですが、ささやかな精査が続けられながら送り出される詳細として段返りではない3つ釦、ボックスフォルムのカッティングや立体性、前振りさせず綺麗に落とすアームフォームと深いネイヴィトーン、いずれの角度や傾斜やピッチなど変更と揺り起こしを継続しながら重鎮する御姿で御座います。天候や湿気に強く、何より物理的強度として信頼のあるモヘアを強力に織り上げた生地は、暫く提案されていたフレンチ・クラシカルに基づくファブリックバランス。復元力もあり素晴らしいマテリアルであります。ブレザーとはご想像どころのスタイルと存じますが、最も日常に近いテーラードとしての認識と、ビスポークではないまさにプレタポルテの結晶として是非、ノータイにジーンズ、ヘヴィデューティーギアとして御査収頂きたい容姿で御座います。