90s Jean Paul Gaultier
90s Jean Paul Gaultier
90s Jean Paul Gaultier
90s Jean Paul Gaultier
90s Jean Paul Gaultier
90s Jean Paul Gaultier
90s Jean Paul Gaultier
90s Jean Paul Gaultier
90s Jean Paul Gaultier
90s Jean Paul Gaultier
90s Jean Paul Gaultier
90s Jean Paul Gaultier
90s Jean Paul Gaultier
90s Jean Paul Gaultier
ID : MLE00000117
Designer : Maker vintage
Price : Sold


size 伊46-48相当
肩幅:36cm
身幅:44 - 48cm
着丈:48cm
material leather
color Black
condition A 素晴らしいコンディションです。

Jean Paul Gaultier氏は、Pierre Cardinの元でノウハウやデザインを追求後、1976年レディースコレクションよりスタート。1984年にはメンズコレクションを封切り。その基底に敷かれたフレンチ・クラシカルの構造性、重心のある骨組み、あるいは強靭なキャンバスに対し描かれるノスタルジックな香りやパンク精神を具像化したテキスタイル、ディテイル、総じたデザインは【創作】と呼ぶに相応しく、Martin Margileaが師として崇める表現人であり、後にHermes レディースクリエイティブディレクターまで土俵を構えた鬼才で御座います。過去作品の情報量の少なさから詳細特定が困難であると商業的に扱われているディーラー様、コレクター様も大変少なく、個人収集家として保有しているひとりのコレクター様より少量ずつ御譲り頂いている実情であります。

1990年代に発表された本作は、過去コレクションにも数多く登場し、また同氏が最も熱を注いだカテゴリと周知されるウエストコート、ディナーヴェスト、仏表記で【Gillet=ジレ】で御座います。大体をもって基底に敷かれた1930年代以前のフレンチ・アンティークジレがまさに源流のように、本作でも傾斜のある4ポケットに削ぎ落とされた肉やミニマリズムの精神が息づく重心の低さ、古期フランスを愛でるアウトプットを目に致します。初見、極正統的な面構えながら、前身頃を良質なレザーで仕立て、後ろ身頃をニッティングにより構成、また定石より1つ多く配置したゴロりとしたスナップ釦の選定は、同色一貫とすることで内に秘めたる特異性を静かに演出。アカデミックへは決して表出されない衣服本来的な力強さと純粋なるカッティングの美、仕立ての精密よりエネルギーを帯びる傑作で御座います。

いずれの作品におきましても、同氏が創作するジレは格別ですので御眼鏡に叶いましたら是非。

Copyright © SURR All Rights Reserved