60s Burberrys
60s Burberrys
60s Burberrys
60s Burberrys
60s Burberrys
60s Burberrys
60s Burberrys
60s Burberrys
ID : MJA00004001
Designer : Designers vintage
Price : Sold


size 46-48
身幅:60.5cm
袖丈:44cm*脇下計測
着丈:104cm
material Cotton×Polyester
color Peach
condition A 各所に極めて薄い変色、小さな染みがございますが、全体的な印象はとても綺麗に感じて頂けることと想います。ポケットのボタンが鮮やかな乳白色に替えられており、素敵なアイキャッチです。

誕生以降、常に製作され続け世界中の老若男女の装いに寄り添い続けてきたバーバリーのバルカラーコート。機能性を最も重要な論点としたことによる設計力とそれに伴う有用性、それゆえに簡略化が叶った,イコール完成されたスタイル性とそれゆえの不変性によって、弊店にとって同品はいついかなる時代の品でも, アンティークであろうとヴィンテージであろうと、勿論現代のそれであろうと間違いのない、どれを選んでも正解であると考えておりまして、ゆえに設立以降, そもそもにおいて旧 LAILA VINTAGE の頃から一貫して御提案させて頂いております。
製作され続けてきた存在であり不変的であるがゆえに、これまでの歴史において本当に本当に様々なバリエーションが存在しまして、何百着何千着と眼に手にしてこようとも未だに“こんな色が / 仕様が在ったのか”と驚くことがございます。全てのバリエーションを認識している方はおられないのでは と素直に想えるほどでして、本品もまた、悔しいほどに驚かざるを得なかった一着です。

60年代に製作された本品の構築性はまさに不変のバーバリー・バルカラーコートですが、ピーチカラーははっきりと申しあげまして一種の“事件”といえるほどの特異性。しかしながらその実こちらの色調は約半世紀をかけて獲得した色調変化によるものでして、その片鱗は襟を立てた際に感じて頂けます。
そこからもお判り頂ける通りオリジナルはベージュ系統なのですが、どうしてか全身が美しく自己主張するピーチカラー。これに至る経緯は推測の域を出ませんが、おそらくは保管環境の空気や湿度と60年代当時のバーバリークロスの組成が反応した結果によるものと想われます。この“結果”はいずれにせよ、弊店にとって最上に喜ばしいことです。

シルエットバランスも“何年代だからこう”といった棲み分けもございませんで、不変ゆえいつの時代も様々なシルエットが存在しておりますものの、60年代は内部にテーラードジャケットを潜ませる紳士がより多かった時代がゆえにショルダーラインも横に強い傾向がございますが、本品はそれらの中でも肩の落ち感がすっきりとした洗練性の高いパターンメイクとなっております。

前述の通りバーバリー・バルカラーコートはいついかなる時代の品でも間違いのない正解ではございまして、装飾性と有用性と共に生地組成もほとんど替わることがございませんが、だからこそ弊店はヴィンテージに潜むほんのささやかな装飾性の強さや、コットン×ポリエステルのバーバリークロスの深みやコクに魅力を感じております。一貫して御提案させて頂いている中でも古い時代である60年代には、ささやかながら確かなそれらの強さが御座いますです。

Copyright © SURR All Rights Reserved