50s French work
50s French work
50s French work
50s French work
50s French work
50s French work
50s French work
ID : MJA00004193
Designer : Work
Price : 49,500円  On Stock


size 肩幅:51cm
身幅:65cm
袖丈:61cn
着丈:96cm
material Cotton
color Black × Snow white
condition A 素晴らしいコンディションです。

1950年代に製作されたフランスのワークコート。同区分においては様々な種類やスタイル、色調などがワークウェアという分野が始まってから現在に至るまで産み出され続けておりますので、一言に“フランスのワークコート”と申しあげましても数多存在致しまして、その中には着用目的を限定しない無記名的, 凡庸的なモデルもあれば、着用目的が明確に定められた特徴的なモデルもございまして、本品におきましては後者に該当致します。

荷馬車の操縦や馬の仲買・管理を行う人々が着用していた本品は、業務に関わる人々 ( 例えば御客様 ) がある程度の社会的地位に属していた人が多かったからでしょうか、例えワークウェア=労働服と言えどセットインスリーヴなどの凛々しい要素において品位に対する追及心を感じることができます。

荷馬車に乗る際には様々な衣類を身に着けた上に羽織るための設計でしたので独自のオーヴァーサイズ・フィッティングに成っていたり、座型が基本でしたので短めの着丈に成っていたりと、フレンチワークコートにおいては新鮮な要素が明らかに注がれておりまして、これはいわゆるモードのそれらやあれらとは異なる純粋な機能性を求めた構築ではありますものの、結局のところそれらやあれらと同じくの効果を発揮することと成る昨今の空気感ですのでなんだかんだで洗練された印象と成り、結局のところ不変の強さとクラシックの底力を感じ、それらが心地良く頼もしく想います。

そのような機能性と不変性を背景としながらも結果的にモダンと成るこれら構築が、フレンチワークにおいて代表的な“点”を用いた素材表現で仕上げられている点に絶妙な混沌さを感じることができまして、かつ本品は一度も着用されていない未着用品(デッドストック)ですので、例えるならば“現代のクリエイターがヴィンテージの世界を忠実に学んで練り上げたプロダクト”といったモダンな印象にて御愉しみ頂けることと想います。
なお、素材組成と致しましては従来と同じく洗濯機でのウォッシュならびに乾燥機も可能ではありますが、弊店と致しましてはドライクリーニングもしくは洗濯機で洗われたとて脱水で止めて頂き、自然乾燥での仕上げを御推奨致します。

P.S.背面に配されましたバンドは御覧の通り背中の固定を目的としておりますが、当時のワーカーにおいて着ない時はそのバンドを肩にかけて鞄とするローカルルール的な活用方法がございました。宜しければ一度お試しになってください。なかなかどうして、有りに感じて頂けることと想います。

Copyright © SURR All Rights Reserved