1999s Dries Van Noten 
1999s Dries Van Noten 
1999s Dries Van Noten 
1999s Dries Van Noten 
1999s Dries Van Noten 
1999s Dries Van Noten 
1999s Dries Van Noten 
1999s Dries Van Noten 
ID : MBO00004244
Designer : Designers vintage
Price : 47,300円  On Stock


size 31×32inches
表記:32inches
ウエスト:78cm
股上:30cm
股下:82cm
material Cotton 100%
color Sax blue
condition A 各所ステッチの飛び、右バックポケットに擦れが御座いますが、ヴィンテージジーンズとして雰囲気の良いコンディションです。

1990 年代から海外のデザイナー達が挙って注目した”メイドインジャパン・デニム”。素材の選択から製造まで日本製に拘る理由として染色や紡績、製法どれを取っても丁寧なものつくりや耐久性、製品の美しさが挙げられる、多くのハイメゾンから信頼を得た日本が世界に誇るプロダクトだと考えます。

その時代の流れから 1999 年に Dries Van Noten のコレクションにも採用された日本製ジーンズ。装飾性の無い正統的なリジットジーンズですが、このコレクションでは前衛的なトップスにリジットジーンズを合わせる対比が印象的なコレクションでして、トップスのエナジーフルなプロダクトと調和するように計算されたスタイルが表現されています。

1999 年に発表されたシリアルナンバー No . 676 / 1999 のステンシルの付く、記念すべき特別な本品はストレートなレッグラインとボタンフライディテールから Levis の 501 を連想してしまう程のベーシックな佇まい。アウトシーム裏にはセルビッチ(赤耳)や裾裏もチェーンステッチを施すなどヴィンテージジーンズを忠実に再現した要素が見受けられます。本品はリジットの状態から経年による変化から美しい縦のエイジングと、ライトウエイトな素材の軽やかさが魅力的ですが、更に心惹かれる要素が御座いまして。それはバックポケットに施された通称”隠しリベット”と呼ばれる、リーバイス社が 1930 年後期から 1960 年中期までのモデルに採用したディテール。本来であれば表地まで貫通させるリベットを表に出さない特殊な補強を目的とした製法は他社とのデザインの差別化を目的としつつも、表に出たリベットで鞄や家具などを傷を付けないよう配慮した実用的な仕様になります。ヴィンテージジーンズの偏執的なディテールを取り入れた氏の感性は目新しささえ感じる次第です。

生産数の限られた希少な本品はデイリーウエアとしての汎用性の高さと、更にこれからのエイジングが期待出来る逸品です。

Copyright © SURR All Rights Reserved