80s Hein Gericke
80s Hein Gericke
80s Hein Gericke
80s Hein Gericke
80s Hein Gericke
80s Hein Gericke
80s Hein Gericke
80s Hein Gericke
ID : MLE00000109
Designer : Maker vintage
Price : 75,900円  On Stock


size 肩幅:48cm
身幅:55cm
ウエスト:90cm
袖丈:66cm
着丈:59cm
material Leather
color Black
condition A 両肩が水牛の角ボタンに交換されています。また、各所にヴィンテージレザー特有の風合いや擦れがありますが、御着用には支障なく、もちろん本品の魅力を損っておりません。

プロダクト、そしてデザインという論点、そして世界においてはかねてより一線を画す国, ドイツにおいて、代表的なモーターサイクル・メーカーである Hein Gericke 社。その品々はモードの世界においてもリソースに成り続ける対象でして、メーカーとしては御存知ではなくともデザインを目にして“ あぁ ”と成るかもしれない、ある意味ではミリタリーやワークなどと同じく独立した固有名詞性も有する同社におきまして、本品もまた際立ち尖った一着です。

防風性の高いダブルブレストの装飾的な前立てにグローブをしていても開閉できるようにと設置されたジッパーストラップのデザインエナジー、作為的に美意識が投影されているとしか思えない八の字&逆八の字のポケット配列にエレガントなバッグストラップなど、独創的である種攻撃的とも言える機能デザインが注がれている本品なのですが、こちらはなんと 1900 年代初頭のジャーマン・ポリスマンのユニフォームを復元した一着でして、これらの独創性と攻撃性が百年以上前の警察官用であったという衝撃的な事実を突きつけてくれる一着となります。
言われてみればの後出し的解釈ではありますが、曲線の強さや各所の装飾性のボリュームなどは、言われてみればアンティーク年代特有の癖なのですが、それを加味したとて時代を越える創造性の高さを認めないわけにはいきません。その特出した要素性にこれがリプロダクトされたエイティーズのエナジーと同社ならではの高い品質目線が加わっておりますので、装いとしての“ 強さ ”が、とにかく“ 強さ ”が凄まじい、暴れ龍的なマスターピースに仕上がっております。

癖がある、強さがあるうえでのモダンな着こなしであったり、目線を変えることで現代的に変換されることの有意義さがそもそもにおけるヴィンテージやアンティークを“ 選ぶ”うえでの最上の価値かと存じますが、はたしてこの“ 強さ ”は、、、と思いながらも袖を通した時のバランス感の秀逸さに驚かされます。それには体型とのマリアージュとスタイル性とのマリアージュの両側面がありますが、やはり“ レザーを着る男性像 ”という永久不滅の求心力に、プロダクトデザインとしての暴れ龍的完成度が合わさりますと、なんと申しますか、ちょっとすごいです。

Copyright © SURR All Rights Reserved