80s South Sartoria
80s South Sartoria
80s South Sartoria
80s South Sartoria
80s South Sartoria
80s South Sartoria
80s South Sartoria
80s South Sartoria
80s South Sartoria
ID : MJA00004061
Designer : Maker vintage
Price : 74,800円  On Stock


size 46
肩幅:44cm
身幅:51cm
袖丈:63.5cm
着丈:75cm
material New Zealand wool 100%
color Charcoal grey
condition A とても良いコンディションです。

イタリア仕立て歴史の奥深さであったり土地によって異なる特徴であったり当メーカーが既に設立の地を離れていたりなどなど、書き連ねることは幾つかあるのですが、“ 手縫い ”という要素性の前では野暮になってしまうような心持ちです。
軽やかな、しなやかさ、そして見た目の美しさ。なによりも着用感の良さ。それぞれに対して最善を尽くすべく選択された南のサルトリアにおける手縫いは現代も一部受け継がれておりますものの一層に希少性が高まっている技術力及び文化でして、もちろん衣類は手縫いじゃなきゃいけないなんてことはありませんが、いやはやどうして手縫いという要素性の尊さはいつまで経っても色褪せることはありませんし、ことテーラードジャケットやスラックスなどの仕立ての文化におきましては尊さや希少性以上に単純に機能性が高まり有用性が合致しますので、サルトリアにおける手縫いはやはり有意義。なにせ機械でも充分にフィットするうえで手縫いとなりますと各所においてミリ単位以下でしなやかに表地や裏地が動いて着用者の身体に適合致しますので。

かつ、この時代となりますと現代とは異なる構築理念が注がれることが多く、威厳溢れる着丈の長さやしっかりめのショルダー、それに伴う現実的な運動量のアームなど、各所に男性的な強さを感じられるかもしれませんが、これらはあくまで現代のテーラードジャケットと比較した際の概ねの視差となりまして、結局のところスタンダードな範疇に収まったバランスです。ちなみに弊店はこれらのクラシックな構築バランスを御推奨させて頂いておりまして、意図的鵜に細かったりコンパクトよりも、このようなクラシック・スタンダ―ドの方が単純に着こなしやすかったりコーディネートの自由度が高かったりで結局のところ残るのではと思う次第です。

そして Loro Piana 社の生地を使用しているのも喜ばしい限り。信頼に足る織元ならではの柔と剛の同居性をお楽しみ頂くと同時に、先々において輝く剛の有用性に御期待頂けましたら幸いです。

Copyright © SURR All Rights Reserved