90s Romeo Gigli
90s Romeo Gigli
90s Romeo Gigli
90s Romeo Gigli
90s Romeo Gigli
90s Romeo Gigli
90s Romeo Gigli
90s Romeo Gigli
90s Romeo Gigli
90s Romeo Gigli
90s Romeo Gigli
ID : MJA00008232
Designer : Designers vintage
Price : Sold


size 肩幅:42cm
身幅:52cm
袖丈:64cm
着丈:82cm
material Cotton
color Burnt umber
condition A とても良いコンディションです。

Romeo Gigli という名前を御存知でしょうか。ファッションデザイナーの世界においてデザイナーズヴィンテージの世界において、少なくとも日本国内ではマニアックに属するのでは と弊店は感じていると同時に、全盛期がライセンスの取り組みが盛んだった時代ということもあって日本国内での流通とヨーロッパでの流通に大きな差異があったため、その世界観はしっかりと御提案したくともなかなか叶わないもどかしい存在。それがイタリーモードの中でも際立つ世界を有していたロメオ・ジリという男性によるファッションブランド “ Romeo Gigli ”です。

二万冊の古書を商う旧家に産まれ建築を学んだ後に非西洋圏を長らく旅した後に服飾と向き合う という豊か極まりない経緯を経ておりまして、インドや中国, アフリカなど非西洋圏での放浪で自身がそれまでに生きて感じていた世界とは全くもって異なる人々や空気, 常識や視点と触れ合うことで“ 多角性の重要さ ”を氏は学びました。
その経験から氏のクリエイションは全体像→細部の順で考えていき完成した後に、最初の全体像を一旦ゼロにする解体と再構築を積極的に行うことによってデコラティヴとミニマムを同時に組み合わせる異質なルックやデザインを得意とし、1988年に独立店をオープンした際も意図的に他デザイナーの品を“ セレクト ”するという当時においても現代においても異例な決断を下しておりまして、全ては多角的であることの重要性、表現者も選択者も自由であるべきという、旅で学んだ非画一思考が起点となっています。

ミニマリズム。この単語は氏の出現以降様々なシーンで活用されてきていると思いますが、Romeo Gigli という人物は練り上げられ方、仕上がりが特別であると弊店は考えます。
ダブルブレストのテーラードジャケットの形式ではありますがハーフコートのムードも載せられた本品は、パットなどの強調素材を用いない仕立ての世界では珍しい=自由な構築と、ジャケットなのかコートなのか捉えどころのない設計のバランス。それを女性的ですらある妖艶なコットンヴェルヴェットで仕上げるモードなダンディズムです。

フィッティングは46フィッティングが軸になるかと。なお弊店はジャケットと捉えて頂いてもコートと捉えて頂いても良いと心から想います。インナーをシンプルにした時は前者で、レイヤードを重ねた時は後者でいかがでしょうか。それこそ多角的に自由に。

Copyright © SURR All Rights Reserved