90s Hermes homme
90s Hermes homme
90s Hermes homme
90s Hermes homme
90s Hermes homme
90s Hermes homme
90s Hermes homme
90s Hermes homme
90s Hermes homme
90s Hermes homme
90s Hermes homme
90s Hermes homme
ID : MJA00008230
Designer : Designers vintage
Price : Sold


size 50
肩幅:48cm
身幅:61cm
袖丈:63.5cm
着丈:91cm
material Wool 95% × Spandex 5%
color Charcoal grey
condition A とても良いコンディションです。

これからはここ ( Hermes homme ) を自分の会社だと思ってくれたまえ という当時の社長であるジャン=ルイ・デュマ氏からの一言によって始まったヴェロニク・ニシャニアン女史のクリエイションは、就任した 1988 年から現代に至るまで一貫して“ 選んでくれたその人に元々ある個性や魅力を損わず、邪魔をせず、かつ気付かれないほどにさりげなく支えてより魅力的になるようそっと押し上げる ”というポリシーと、一つのシーズンが独立しているのではなく新作を発表する度に一冊の本の章が増えてゆくという一大叙事詩的なポリシーを秘めた、弊店にとって特に重要なデザイナーズヴィンテージです。

その世界的に視ても最高峰の技術力とファッションエネルギーを有する一つの会社 ( 団体 ) ですので、そこで構築される世界観は様々ございますが、その中でも本品の有用性と要素性は大変に秀逸でして、エレガントでスマートなテーラーメイドの土台にタフでヘヴィーデューティーなスタイル性が合わさるという、まるで“ あぁこんな服があったらな ”という妄想そのものが具現化しているかのような絶妙なバランスなのですが、なんといってもそれが最上級の品位にて仕上げられておりますので、なんと申しますか、まぁある意味反則レベルの一着。

Pコートっぽいバランスですがまた異なりますし、Theミリタリーというわけでもなく、かといってフォーマル感が先立つかと言えばそれこそワークやミリタリー的な立体構築とあってそうでもありませんし、しかしながらとにかくカジュアルな印象でもないなんともなんとも不思議な一着。弊店では大好きなマフ・ポケットを尊重しカーコートと呼ばせて頂いております。

生地感は厚手のスーツといった印象ですが、AW コートとしてはかなり軽い方ですので、春秋にサラリとお召し頂くことも可能ですし、レイヤードを精査すれば冬も活躍することと存じます。シルエットバランスは Hermes homme クリエイションの中でも良い意味で我の少ないスタンダードな着地点で、しいてタイトめかゆったりめかの二択を選ぶとしたら後者。とにかく着心地が良いです。温泉に浸かっている時の感覚と思って頂ければと。

猛烈に着回しが効いて、良い意味で緊張感を他者に与えず、かと言って地味ではないさりげない華やかさで、構築力の豊かさから第六感的な印象を残してくれるスタイル。異常なほど良い一着ですので、必ずや御満足頂けることと存じます。
エレガントでありカジュアルでもあり、活用季節と着こなし幅の広い一生ものコートとして是非に。

Copyright © SURR All Rights Reserved