Victorian bespoke
Victorian bespoke
Victorian bespoke
Victorian bespoke
Victorian bespoke
Victorian bespoke
ID : MAC00001304
Designer : Antique
Price : 79,200円  On Stock


size 16号
幅:16mm - 2mm
material 9K Yellow gold & Garnet & Seed peal
color Black × Gold
condition A 台座内側 ( 石の背中部分 ) にくすみ、全体に注視してもほとんど認識できない擦れがありますが、年代を鑑みると充分にGOODコンディションの範疇です。

1800年代後期のヴィクトリア期に英国で製作されたビスポークリング。

中央に明確な“ 顔 ”が設置されたミニマムな形状は数あるジュエリーデザインの中でも数少ない男性向け、いや男性用と言っても差し支えないリングのスタイルで、弊店がいつもお世話になっている熟練のコレクターさんは“ ジェンツ・リング ”なんて呼んでいてそのニックネームそのものもとても素敵なのですが、微妙にボリュームが変わるだけで, 装飾性がミクロに変わるだけでジェンツとは呼べない女性的な印象に変わってしまうところが、面白くもあり難しくもあり楽しくもあります。

中央に配置されたブラックガーネットとシードパール。その周囲に配された装飾に線の細い全体印象。いずれもヴィクトリアンらしさ溢れる静かに荘厳な美しさを秘めた要素性で静かに力強いジェンツスタイルと心地良くマリアージュしておりまして、繊細でありながら男性的なフェロモンを感じさせてくれるユニークなバランスに仕上がっています。

台座に対して平行にぐるりと一周走るグレーのラインはブラックガーネットそのものに元々存在していたもの。その圧倒的かつ有益な個性をもデザインに活かす配慮には感服致します。このデザインが先でラインが入った石が後か、はたまたその逆か。前者はあまりにも時間などなどがかかり過ぎることを鑑みると後者に成ることと存じますが、いずれにせよ素敵な構築です。

Copyright © SURR All Rights Reserved