80s Tiffany & Co.
80s Tiffany & Co.
80s Tiffany & Co.
80s Tiffany & Co.
80s Tiffany & Co.
80s Tiffany & Co.
80s Tiffany & Co.
80s Tiffany & Co.
80s Tiffany & Co.
80s Tiffany & Co.
80s Tiffany & Co.
ID : MAC00001421
Designer : Maker vintage
Price : Sold


size 全長:22.4cm
*3段階サイズ調整が可能の仕様の為、最短部分で留めた際は手首回り19.5cm、真ん中部分20.2cm、最長部分20.7cmとなります。
幅:最大部分1.1cm
material Sliver925 & 18K gold
color Silver × Gold
condition A 小傷など御座いますが、注視して分かる程の綺麗なコンディションです。

糸のようなSilver925を編んでロープのように仕上げたものを四本連ね、それを18K Pure Gold のTマークで束ね、Silver925で忠実に再現したベルトバックルを留め具として配置する。
文字におこしただけでもハテナマークが頭に浮かぶ独創的な構築は、物質としての見た目に相応しい複雑さです。基本的にジュエリー製作には工具の特殊性が大きく関わり、時に一つのモデルを生むために新たな工具を1から生むこともありますが、果たしてこれを生むためにはどんな特殊ジュエリー製作工具が使われていたのだろうと想像してしまいます。

いやいや Silver925 を編むって、、、束ねるパーツが金無垢って、、、ベルトバックルを見た目だけでなく実用性も忠実に再現して機能させるだなんて、、、。ヴィンテージの美しさ・素晴らしさ・豊かさを積極的に御提案しております弊店はヴィンテージ贔屓目なものの現代品否定派というわけではありませんで、現代の様々にも良い諸々はあると素直に思うのですが、このような変態的なクリエイティビティ・異常な創造性を目の前にすると、その点においてはヴィンテージ文化に圧倒的なプライオリティを感じずにはいられません。
なにせ身に着けるジュエリーとして圧倒的な格好良さ・美しさがあるのですから。変態性も異常性も全て無垢な美に直結しているだなんて、鳴々なんと素晴らしいのだろうと思います。

ベルト部分は視覚的に受け入れやすいクラシックでベーシックな造形ですが、シルバーロープの連なりと金無垢のポイントは視覚的に斬新な印象になることと存じます。この現実と非現実の調和によって本品における個の強さは圧倒的です。是非とも人生を共にする一つとして なんて言うと重々しいかもしれませんが、弊店は心からそう思います。

Copyright © SURR All Rights Reserved