90s Tiffany & Co.
90s Tiffany & Co.
90s Tiffany & Co.
90s Tiffany & Co.
90s Tiffany & Co.
90s Tiffany & Co.
90s Tiffany & Co.
90s Tiffany & Co.
ID : MAC00001439
Designer : Maker vintage
Price : 101,200円  On Stock


size 11.5号
幅:0.6cm
material 18K gold
color Gold
condition A 小傷など御座いますが、注視して分かる程の綺麗なコンディションです。

長きに渡る同社トップジュエラー:ボールディング・ファーンハム氏と創始者の実子であるルイス・コンフォート・ティファニー氏のツートップ体制から、より幅広い才覚を迎い入れるようになったのは1900年代中期を超えてから。その時代背景を鑑みても親愛なるエルサ・ペレッティ女史が招かれた1974年はティファニー社が変化する過程においても最初期にあたり、事実彼女の感性によって流線美や彫刻美意識が以降のティファニー社の NEW スタンダードと成って現代に繋がっています。

女史の代表作の一つと言って間違いないのがこちらのビーン・シリーズ。発芽前の豆=命の始まりというテーマを封じ込めた有機的な曲線美が新たな不変となったこれらデザインシリーズではビーンを立体造形したデザインが主流なのですが、その実ビーンの立体造形を“置いた跡”のようなデザインシリーズも一部製作されておりまして、陰と陽, 凹と凸, 裏と表といった関係性にて成り立つ、代表的でありながら新鮮という不思議かつ蠱惑的かつ美しい存在価値。

それが18カラットイエローゴールドの無垢ですので、もうどうしようもなく惹かれますし、その要素性に紛れもなく相応しい圧倒的なエネルギーを有しております。ペレッティ女史だからこそ創り出せた繊細かつ圧倒的な曲線の美しさとビーンの特徴的な凹み(この状態だとハートマークにも見えますね、偶然でしょうか、意図でしょうか。弊店は後者であるように思います)。それがティファニー社が選別した金無垢ですので、圧倒的な美しさとどんな社会・世界においても確かな存在感であつことは間違いございません。

これもまた超正統派なファッションリングでありながらパーソナルを現すリングでもございます。事実ペレッティ女史はそれまでクラシックジュエリーやハイクラスジュエリーのみでしか活用されなかったダイヤモンドなどの貴石をデイリーに取り入れることに対して特に積極的でしたので、本品に封じ込められたジュエリーデザインの楽しさとジュエリーにおける贅沢さは、ある種女史らしさそのものではないかと存じます。

Copyright © SURR All Rights Reserved