2005SS Jil Sander
2005SS Jil Sander
2005SS Jil Sander
2005SS Jil Sander
2005SS Jil Sander
2005SS Jil Sander
2005SS Jil Sander
2005SS Jil Sander
2005SS Jil Sander
2005SS Jil Sander
ID : MJA00008395
Designer : Designers vintage
Price : Sold


size 50 表記
肩幅:44cm
身幅:51cm
ウエスト:93cm
袖丈:68cm
着丈:68cm
material Linen 100%
color Baby Blue
condition A 前右身頃ヘムラインに一部汚れが御座いますが、これは染み抜きを施した後の状況となります。その他は着用に支障の無い良好なコンディションです。

2005SS Jil Sanderのリネンジャケット

建築家, ル・コルビュジェ氏が1947年に依頼して製作されたワークジャケット(氏が教授として人前に立つ際に着用していたとか)を彷彿とさせる機能的な設計ですが、目的意識として最も重要と言って差し支えないポケットを全て内側に隠すという大胆なモードの設計もやはり、Jil Snader というファッションブランドならではの, 女史を筆頭に幾人のデザイナーが生み出し服飾史において新しい在り方として認められたミニマリズムならではのストイックなモードの姿勢です。

ベースは極めてベーシックかつクラシックなフレンチワーク、デザイン要素性は大胆ながら“在るものを排除する”という引き算ですので、目を引く派手さというよりも落ち着いた味付け。良い意味で静かな要素性を更に優しいブルーカラーかつ軽やかなリネンで仕上げた一着なのですが、その存在感はやはり特別。

その要因と成るのはやはりシルエットの特殊さでしょう。既存のワークウェアではなかなか見受けられない極端なほどに強いシェイプでして、細身と言えばそうなのですが過度に細いというよりはパターンの各所を削り曲線を強めた構築ですので、タイトというわけではないのがなんとも面白いところ。事実各所がピタピタというわけではなく、しっかりと動きやすいのが見事。

時代うんぬんどうこうではなく単純に個性的な設計ですが、演出性が高いものの造形として綺麗なので、例えばフロントを全て開けてラフに着ても決して格好悪くならないのが流石。如何せん素晴らしいほどに軽やかな羽織りですので、インナーにせよアウターにせよ幅広いスタイルでお楽しみ頂けます。
サイズ表記は50ですが、現代感覚ではシャープな48ほどかもしれません。その点もあくまで参考値として頂けたらと思います。

Copyright © SURR All Rights Reserved