70s British Royal Air Force
70s British Royal Air Force
70s British Royal Air Force
70s British Royal Air Force
70s British Royal Air Force
70s British Royal Air Force
70s British Royal Air Force
70s British Royal Air Force
70s British Royal Air Force
70s British Royal Air Force
70s British Royal Air Force
70s British Royal Air Force
70s British Royal Air Force
ID : MJA00008379
Designer : Military
Price : 55,000円  On Stock


size 188 / 100 表記
身幅:57cm
袖丈:51cm ※脇下から寸法
着丈:111cm
material Wool gabardine
color Sax blue
condition A 前身頃、袖に細かな染みや擦れ、裏地のポケット付近が摩耗により毛玉が見受けられます。着用に支障の無い、良好なコンディションです。

英国王室直属の空軍から退役する際に王室から贈られたこちらは、所属時に軍に関わる衣類以外を着用する機会が無かったためいわゆる普段着を所有しておらず、“日常で困らないように”という配慮から生まれたピースフル・レインコート。

王室直属の部隊は陸軍,海軍,空軍など幾つかありまして、これらのピースフル・レインコートは仕様や色調を変えてそれぞれに存在するのですが、空軍であるロイヤルエアフォースはこちらのブルーグレーカラーのプレーンなバルカラースタイル。仕様の自由度はあれど色調はこのように王室に関わる存在に採用されると基本的に他のブランドやメーカーでは採用されませんので、このブルーグレーカラーは結果的に現代目線においてもとても独特な印象となりますし、何より絶妙なトーンが単純明快に格好良く美しい印象を抱かせてくれます。

王室直属部隊の品々は一般的なミリタリーウェアメーカーなどではなく仕立て屋など上質な製作背景になるのも特徴の一つなのですが、こちらも洩れなく。コートとして単純に質が高く、完成度の高い一着に仕上がっているのがたまりません。シルエットもクラシックベースですが、なんとも絶妙な洗練性も流石王室直属と言ったところでしょうか。英国老舗のあちらやあちらを自然と連想させますが(それこそあちらもあちらも王室直属部隊の品を製作するサプライヤーです)、御人によってはそれらよりも格好良いと感じる方も居られることと存じます。品質目線, スタイル性の目線が全く同等ですし、プラス王室直属という要素性が加わりますので、そう感じるのは全くもって自然であると思います。

BAXTERさんがしっかり愛用しておりましたので各所にしっかりと使用感が。お値段に還元させて頂きました。それでも御提案したいと素直に思えるマスターピースです。
当時に縫い付けられたと推測できる両袖ワッペンのスペシャルカスタマイズによって一層に“個性的ながら不変的な一着”という矛盾した存在価値を獲得致しました。

Copyright © SURR All Rights Reserved