70s British royal army
70s British royal army
70s British royal army
70s British royal army
70s British royal army
70s British royal army
70s British royal army
70s British royal army
70s British royal army
70s British royal army
70s British royal army
70s British royal army
70s British royal army
ID : MJA00004213
Designer : Military
Price : Sold


size Long Large
肩幅:52cm
身幅:62cm
袖丈:61cm
着丈:84.5cm
material Cotton
color Olive green
condition A タグに前オーナー様の名前が書かれています。全体を通しても綺麗なコンディションです。

70年代、英国王室直属の陸軍, ロイヤルアーミーのコンバットジャケット。

コットンツイルの素材表情、王道的なグリーンカラー、見るからに機能性に満ち溢れた装飾性。全ての要素性が良い意味で“THEミリタリー”ですが、全ての要素性が極限まで練り上げられた究極のミリタリーピース、そしてコンバットジャケット。弊店は本品を勝手ながらそう捉えております。

王室直属の各部隊で用いられる品々はどれもその部隊や目的のために一から設計され、製作もテーラーメーカーなどの一般的な衣類として上質な職人が手掛けるなど全ての要素が特別。近年においては一般メーカーも用いる超長毛綿のヴェンタイルコットンは元々英国王室の海軍のために開発されたなど、その時代ごとに成し得る全ての科学力や技術力, 叡智を結集させるのも特徴で、国家そのものがデザイナーと言えるそもそもに特別な存在であるミリタリーピースの世界においても特別な存在であると言えるのが王室直属のロイヤルシリーズと言えます。

その中でも良い意味でベーシックな存在と言えるのがこちらの陸軍のジャケットですが、その設計力に実用性と機能性に富みイコール結果論的なデザインに直結する全要素はまさしく完成型。立体感溢れる美しいステッチワークのラウンドカラー、出し入れが容易な八の字の胸ポケット、驚異的な容量を誇る各収納、テーラーの感性と技術力がとめどなく溢れる立体的なアーム構築、強固な前立てなど、全てにおいて, 本当に全てにおいて練りに練り上げられており、全てが利便性に溢れ美意識に溢れています。
ちなみにエポレットの着脱パーツは当時の着用者が配したパーソナルカスタマイズ。このパーツだけでも取引されるような希少品です。
なおこちらのコンバットジャケット系統は後々に化繊混紡やゴアテックスなど、より科学が進歩した素材に変更されますので、こちらのコットンツイルは一層にムーディー。どっしりと素朴で静かに色気溢れるスタイル性をお楽しみ頂けます。

ショートレングスとロングレングスが存在するのですがこちらは後者。コンバットジャケットの呼称ながらハーフコートのような存在感があり、とは言えコートよりは短くジャケットらしさもあるという絶妙なバランスでして、この点は数あるミリタリージャケット系統/コンバットジャケット系統の中でも新鮮に感じて頂けることと存じます。
ロングモデルの特徴であるマップポケットも内側に完備。胸元にペンを指して歩みを進めながら地図に情報を足していったのでしょうか。ロマンティックですね。

Copyright © SURR All Rights Reserved