90s AGNONA
90s AGNONA
90s AGNONA
90s AGNONA
90s AGNONA
90s AGNONA
90s AGNONA
90s AGNONA
90s AGNONA
ID : MKN00002059
Designer : Maker vintage
Price : Sold


size 50 表記
身幅:62cm
袖丈:48cm ※脇下から寸法
着丈:68cm
material Cashmere 100%
color Peal gley
condition S 未使用品の素晴らしいコンディションです。

世界中から自分たちの納得できる様々な最上質素材を探し出し、ハイクラスなブランドやメーカーに提供するサプライヤーとしてモードの根底を支えていたアニオナが70年代から2000年までに製作していたメンズウェア部門。
イタリアという国が育んだ創造の力, 楽しい物事や心躍る物事の影響, スポーツやレジャーやリゾートなど、様々な文化を融合させたうえで専門特化型だからこそ構築できるファッション感性のフィルターを通し、各時代のスタイルムードを取り入れたアニオナ・メンズウェアは、ベーシックやナチュラルなスタイル性を軸としつつヴィンテージ年代特有の癖と刺激を秘め、かつ一かけらも疑いようのない文句無しの上質さを誇るという驚異的なスペックでして、事実それに気付いたアニオナが2001年に休止したメンズウェアラインを2020年に復活させるに至っています。当時の自分たちの世界観が今のファッションムードにフィットすることに気付いたとか。まさにその通りですね。

さて、こちらは90年代に製作されたカーディガン。かねてよりニットピースを心から愛し、またカーディガンを粒立てて愛し、スタッフに自称“表参道エリアのミスターカーディガン”を有する弊店にとって本品は問題児中の問題児。このような一着が当たり前のように存在するとこの世の理(ことわり)が崩れるレベルの規格外な一品 と言いたくなるほどの逸品でして、当時のアニオナがこだわっていたカシミアの世界において当時も今も最上質と称えられる内モンゴル産を贅沢に, 本当に贅沢に, 本当に本当に贅沢に用いたカーディガンです。

単色のようで眼によっては絶妙に色味を感じる(ある人は青みを, ある人は赤茶を感じるなどになるかと)カシミア原毛と同じ明るいグレーカラー、シンプルなようで連結させたまま織りを変えるなどの繊細で高度なクリエイションなどなど、気絶しそうなほど贅沢な要素性に満ち溢れた一着です。特に毛の量は脅威。通常のピュアカシミアですらハイクラス・クリエイションにおいては特別ですが、こと内モンゴルの看板を背負った際のそれは。。。考えるだけで身の毛がよだちます。

斜めを通り越してほぼ真下に落ちるラグランカットにほぼ真横に伸びるアームにたっぷりと身体を包み込むボリューム感などスタイル理念は潔く気持ち良いほどに正真正銘のスポーティー。その高純度なベクトルだからこそのバランスに高度なニットワークを組み合わせることで描かれる非デザインのデザイン性は、まさしく冒頭で記した“当時の自分たちの世界観が今のファッションムードにフィット”そのものです。

カーディガンを100着所有する方にも御薦めできるほどの一着。その見た目とスタイル性がベーシックという点は本当に素晴らしい。良い物作りという基礎を貫きに貫いたアニオナ・フィロソフィーに大きな拍手を!

Copyright © SURR All Rights Reserved