1999AW Carol Christian Poell
1999AW Carol Christian Poell
1999AW Carol Christian Poell
1999AW Carol Christian Poell
1999AW Carol Christian Poell
1999AW Carol Christian Poell
1999AW Carol Christian Poell
1999AW Carol Christian Poell
1999AW Carol Christian Poell
1999AW Carol Christian Poell
1999AW Carol Christian Poell
1999AW Carol Christian Poell
1999AW Carol Christian Poell
1999AW Carol Christian Poell
1999AW Carol Christian Poell
ID : MLE00000111
Designer : Designers vintage
Price : 198,000円  On Stock


size 44 表記
肩幅:Free
身幅:47cm
袖丈:48cm ※脇下から寸法
着丈:66.5cm
material Pig leather 100%
color Sky grey
condition A 全体的に変色及び小傷等御座いますが、革製品ならではの良好なエイジングと捉えられる、良好なコンディションです。

唖然とせずにはいられない驚異的な世界観、ある視点論点においては世界一ではないかと思わせてくれるクオリティ。ファッションデザイナーという単語が良い意味で当てはまらない,かと言ってアーティストと括るのもまた違うキャロル・クリスチャン・ポエル氏。創造性に魅了されるいわゆる中毒者が世界中にいるな と、この生業において定期的に独り言ちます。

このTHEベーシック, THEシングルライダースジャケット的な王道の構築。特有の曲線構築を活かした創造的なファッションデザイン性や退廃的なパーツパフォーマンスと言った氏哲学的アイキャッチを感じさせず、ましてやバイカージャケットとしても要素性が極めて少なく“サイドポケットが無いと日常的に不便じゃないか”という意見が聞こえてきてもおかしくない意図的なミニマリズムですが、だからこそ極めて極めて強く惹かれる詩的な空気はやはり氏の繊細かつ変態的な感性あってこそ。
そして特有の長寿性ゆえに強く思わずにはいられない“一生を共にしたい”という欲求と、ゆえに質を求めれば求めるほどにしっかりとした対価を必要とするため一生を共にしたいと思うからこそ一層に判断が難しい存在であるレザーウェアの世界において氏の創作性とTHEベーシックの融合は極めて極めて最適に近しい解であると弊店は思います。
繊細であり異常に贅沢であるクリエイティビティ。それを踏まえたうえで不変やベーシックを選択するという判断。絶対的です。

もちろん最終的なデザインの着地点としても一つのスタイルとしてもベーシックで不変ではありますがフツウではありません。大いなる氏らしさである製品染めを施されたピッグレザーの驚異的な色調。やはりこの点は製作者の青春時代反映でしょうか、セブンティーズを思わせる存在感溢れる襟。ニットセーターで稀に見られますがレザーでハンマースリーヴは斬新で、当然かな得られる肩の柔らかな着用感とシルエットの美しさは流石です。などなど、各所の構築はCarol Christian Poellの看板に相応しく、初期作品に相応しいエナジーと言えます。ヴィンテージの世界では定番でレザーウェア特有の雰囲気で、この極端に繊細なクリームホワイトならではの各所使用感すら悔しいほどに格好良いです。

これは“素敵ですよ!”と御推奨は叶うもののヴィンテージ全体と同じく“格好良いでしょ!?”と強制はできず、更に言えば“いかがですか?”という御推奨すら時に憚れるほどに鼻血が出てしまう濃密で独善的なエネルギーですが、それと同時に例えばヴィンテージに興味が無くポエル氏も知らずに真っ新な気持ちでこのジャケットに惹かれる方がいても何らおかしくないエネルギーである と弊店は捉えております。

御身体と御心に調和される貴方へ。

Copyright © SURR All Rights Reserved