late70s Yves Saint Laurent
late70s Yves Saint Laurent
late70s Yves Saint Laurent
late70s Yves Saint Laurent
late70s Yves Saint Laurent
late70s Yves Saint Laurent
late70s Yves Saint Laurent
late70s Yves Saint Laurent
late70s Yves Saint Laurent
ID : MJA00008431
Designer : Designers vintage
Price : Sold


size 肩幅:41cm
身幅:48cm
ウエスト:86cm
袖丈:63cm
着丈:76cm
material Cotton
color Brown
condition A 肘に擦れ、腕の可動部にアタリなどヴェルヴェット特有の風合いが生じていますが脇下など摩擦が生じやすい箇所は綺麗な状態。充分綺麗なコンディションです。

70年代後期、Yves Saint Laurent のテーラードジャケット

紳士的スタンダードの範疇で味付けされたショルダーライン、程好くコンパクトなカマ、人体に寄り添うカーブアーム、流れるような曲線美でどこか女性的な印象すら抱かせるウエストシェイプ、そしてしっかりとした着丈感。ムッシュサンローラン氏が設計したこれらテーラードバランスは当時におけるファッション目線によるメンズスタイルの雛形となり、そのまま現代まで受け継がれた男性的なモードの礎と言える世界観及び構築です。

それがコットンヴェルヴェット素材。容赦無くセクシーで徹底的にエレガントで何よりも突き抜けて不良なテーラードスタイルとなりまして、ジャケットを選ぶ冒険の旅があるとしたら序盤ではなく中盤ないし終盤に現れる、もしくは選ぶことなくエンディングを迎える種族かと存じますし、もちろんシーズンごとにどこかのデザイナーないしクリエイターが製作しているプロダクトなのですが出逢いの確立は決して高くありませんから、テーラードジャケットの中でも着慣れている人の少ない存在かもしれませんが、前述の容赦無さは言ってしまえば一方向ですので、出汁の取り方から味付けまで一貫したコンセプトで製作される純和食のように、しっかりとした味わいでありながら癖が少なく口当たりが柔らかいことからセクシーでエレガントで不良だからこそカジュアルな着こなしが叶いコーディネートのふり幅も広いという、極めて有能で万能で何より“良い奴”なのがこれらモードの崇高な感性によるコットンヴェルヴェット素材のヴィンテージジャケットとなります。ちなみに言うまでもなくシャツ+トラウザー+革靴の正統派なスタイルも120点です。念のため。

ブラウンカラーの優しい華やかさが本当に美しいスタイルの味付けに。モノトーンとのコーディネートでは色味の明るさを、カラーピースとのコーディネートでは落ち着きを。そして何時如何なるコーディネートでも起毛の上品な光沢感をお楽しみ頂けます。
サイズ感は44から細身の46サイズ。こういったアイテムはサイジングで遊ぶよりも身体に自然に寄り添わせて頂くと1200点になるかと存じますので、御身体合われる方に是非。

Copyright © SURR All Rights Reserved